通信制高校に編入をすることに


不登校になるとたまに学校に行っても、授業にもついていけずクラスにも馴染めず

高校に進学してから不登校気味になり、ついにはほとんど学校に行かなくなってしまいました。学校が嫌だということは特別なかったのですが、行きたいと思える理由もなくいじめられているわけではないにしても仲の良い友達はいなくて、勉強も好きではないのでなんでこんなところに来ているのだろうと思うようになり始めたのです。一番つらかったのは行ける高校がなかったことから、通学に一時間半ぐらいかかる高校しか行けなかったということでそのため毎朝早く起きなければならないためそれが辛くて学校に行けなくなってしまったのです。不登校になるとたまに学校に行っても、授業にもついていけずクラスにも馴染めず何のために来たのだろうかという状態で、ここには自分の居場所がないと感じたのです。



公立 通信制高校
KUMAMOTO SEIRYO HIGH SCHOOL